2014.02.10 記

舛添が勝ってしまった。自民党 は原発再稼働といってる。舛添は自民党から応援をうけているのに、脱原発やて。2まい舌だ。舛添は、長い目で脱原発、だから、まずはそのまえに再稼働賛成ですなんて言い始めるから見てろやい。
だいたい
世界一ってなんだい?
アホな都民め!だからわしは庶民がきらいなんや。庶民め。
しかし反原発に二人候補はアホだったなあ。二人の票あわせたら、舛添の票とおなじになるんだよ。反原発票が割れちまったな。わしかて投票所でまよいました。いかにも実務的なかんじの宇都宮にいれようと思いましたが、いざボックスにはいると、以前陶芸家の細川さんちにお呼ばれしてゴチになったなあ〜などとおもいだされてきて、つい細川さんにしてしまったんじゃ〜! まあわしのようなインテリでもこんなかんじさ。迷った。だから反原発の都民も迷ったであろう。まさにマッぷたつにわかれたよな、反原発の票がさ。
は〜い世界いちぃ〜!にだまされて舛添にいれた下町の庶民よ。馬鹿! 馬鹿!

自民党め、国民は反原発なんだよ。おまえらも国民だろうが?違うか。
昭和五三年に靖国神社にA級戦犯を合祀していらい昭和天皇は靖国にまいらず、平成天皇もまいらない。なんで歴代首相や安倍はいくんだ? 何故だろう?
中国韓国ならずとも、わしは不思議だ。

2014.02.09 記

明日は都知事選だねえ。舛添がゆうせいだって?あほな!オッサンくちがうまいだけだよ。芝居。以前の五千万人分の年金記録紛失問題のとき、やつは必ず!とかいつまでに!とかいったけど、出来なかったじゃないか。どうしたんだよ、年金記録は!うまいこというけどやらないやつ。格好だけつけてうやむや。
原発はなくす方向で、というけど、嘘だよ。必ずあとで、原発なしは理想ですけど取りあえずは再稼働させて、というよ。
いや!うそをついたんじゃありません、ぼくはまえからそういってます!とテレビで叫ぶから、みててごらん。
嘘つき。何だよ世界一のオリンピックって。都民をバカにしてるぜ。世界一ていやよろこぶと思ってさ。アホか!
だから、
細川か宇都宮しかないんだな。どちらが都知事にいいか、わしはしらんが、細川さんはいちど粘土の味を知ってしまったから、もうダメでしょう(笑)。わしもそうだからわかるよ、とても知事にはなれまへん(笑)。
理想にもえる青年だけど!

2014.02.01 記

週刊文春1月23日号の福岡伸一さんのエッセイよんで、わしはなるほどとピンときた。
普通はある菌により病気になる。しかし腸内でのある菌の不足により病気になることがある。合成保存料は菌を殺す薬だ。また抗生物質も然り。
腸内のあるべき菌がそれらにより死滅して、故に最近は男女とも大腸ガンがふえている、んじゃないか。外食やコンビニめしばかり食うとはそういうことだろ。やバいなあ。 普通の婆さんがつくる飯くわせてくれ! 死ぬ〜。

安倍はなんで天皇がおまいりにいかない靖国神社にまいるんだ? いいかい、昭和50何年だかに、A級戦犯を靖国神社に合祀したんだよ。それまでは別シだったんだ。それきり昭和天皇は一切靖国神社にはまいらなくなった。 スゴいよな昭和天皇は。
A級戦犯てのは戦争犯罪者だ。 いやいやこれも時代の被害者です、みたいな曖昧な日本人ムードを利用して、時の政府が合祀を企んだのだ。中国や韓国でなくとも、わしは日本人だがちょっとまてよ、なんで合祀するんや、ヤバいなあとならんか?再評価じゃないか。あるいはその罪をゆるしましょうというサイン。 東條英樹らはヒトラーのアミーゴでっせ。 信教の自由とかの問題じゃないんだよこれは。内政干渉でもない。昭和天皇が参拝もしない、ヒトラーのアミーゴがまつられた神社にお参りするのはやはり政治家としてはおかしいのだ。ヤバい。
ま庶民はいいだろ。時の政府が洗脳したとおり、兵士らはみな、靖国であいましょう!といって戦場でしんで行ったのだ。 小野田少尉さんもそういってた。だって遺族はほかのどこに死者とのよすががあるのだ?死んだ息子にあいに靖国にいくしかないだろ。
しかしわしの伯父さんは、学徒動員で出征して戦病死したが 、死ぬまえに、靖国にはいくな、ぼくはあんなところには行かない!といったそうだ。 またわしの父は二年間シベリア捕虜になって生還したが、くたばっても靖国なんかにゃいくもんかと思ったと。
なんで安倍は、ヒトラーのアミーゴを 拝むのか?天皇はいかないのに!

2014.01.05 記

(C) CHIAKI HORIKOSHIあけましておめでとう!いま秋田県玉川温泉にいます。山奥で雪がしんしんとふりやみません。
ご存知かもしれませんが、ここは恐ろしい温泉で(笑)、ペーハー1・1 の強酸ですから、入っていると肌にブツブツがでます。沁みてイタイイタイ!です。ぼくは20年ほどまえから思い出しては何度かきています。イタイイタイから皆さん我慢しながら入るわけです。内臓の悪いところが経絡的にブツブツにでるといいます。我慢してずっと入っていると、病状におうじていつしかやがてブツブツがきえていき、病がなおる、と言われています。ぼくも今回は十年ぶりくらいですがアチコチに随分でてまして、イタイイタイ!です(笑)
温泉ベテラン風の爺さんに、これで効くんですかねえとききますと、まあ、そう信じて入ってるわけですなあーと笑います。

が、常駐の看護婦さんにきくと、ブツブツは酸による反応で内臓とは何の関係もありません、とみもふたもないおこたえです(笑)。
以前きたときより随分ブツブツ出てますが、と訴えてもてんから見ようともせず、さっと軟膏をぬってくれようとします。誠に親切で科学的です(笑)。 別の爺さんは、骨がよわくなる病気で介護認定の車椅子でやってきたが、いまはもう走れる、といってました。
リウマチはすぐよくなるらしく、婆さんたちが手を見せ合っています。
岩盤浴の元祖もここですが、いまは雪で出来ません。これは沁みないのでまことに快適、このまましんでもいい!とおもうくらいです。帰りは走るどころか、片足飛びで行けます(笑)。
皆さんのライフのご参考までに。 ああイタイイタイ!ここは地獄か極楽か。
こんなにイタイイタイで治してくれる大自然て素晴らしい。極楽にきまってますよ!イタイイタイ!
 

2013.11.25 記

きのう23日は代々木公園で、第1回スペインフェスティバルで、あさ11じすぎから青空をあおぎながら野外ステージにて歌いました。ソレア、アレグリア、ロメーラ。 シギリージャは どうしても歌えなかったなあ。(笑)
ギターはかなちゃんこと石井かなおくん。
いろんなかたがたが聞きにきてくれて ありがとう!
30分くらいといわれてましたのに、終わってみたら15分やて。
ひゃーすんません〜。 3きょくだから 30分と信じてしまった。 やはり朝はだめじゃ。 アミーゴスも夜11じだと思ったひとがおりました(笑)


いまNHKスペシャルで母と息子の3ぜんにち てえ番組みて痛かった。わしの婆さんはまさにあの番組の婆さんと同じ!介護した息子は65でわしと同じ! 相田さんてえその息子は元NHKのディレクターだから、カメラできろくした。奥さんと自宅で母と同居介護。えらい!勇気ある。努めて明るくやってる。ジャーナリスト根性にて記録。偉い!偉い! このばんぐみ、わしは全くわしと同じ!と感じつつみた。すごい同じ!ああ、人類みなおなじか。シワというスペイン映画も同じだった。みなこうして死んでいく。
わしは介護できない!だから施設に母をいれた。うばすて山だ!間違いない。わしはそして、わし自身の夢物語を生きている。認知症のひとはなんの夢物語を生きているんだろう?!人類みな夢物語を生きておる。まぼろし。それがとだえるのがボケじゃないかなあ。
それに付き合うことはわしにはできない。わしはわしの夢物語を早くやらんと、わし自身が死んでしまう。まさしくエゴだ。
だから婆さんを見捨てたんじゃ! 優しくなんかないわい。 鬼じゃ。婆さん許せよ。わしはあんたの息子じゃ。
そして
今日は見た。何をか。光悦じゃ。光悦展。五島美術館。皆の衆、あんたらもみなせえよ! 今月中だぞ。茶碗が20もある。書もズラリ。わしは感動し、堪能した。茶碗の正面からだけじゃなくて横からズラリならんだところをご覧じろ。リズム!踊ってる!すごい!
わしは語り合ったよ光悦と。すぐそこにいたんだ。当たり前じゃ。作品がずらり並んでたんだ! 感服しました。
そして百年後のわしの茶碗の運命が見えて空恐ろしくなった。並んじゃうよ、光悦と!(笑)
どうする?婆さん!

2013.11.16 記

キャリーパミパミって、わし好きなの。全くの虚無。
なのに何だよあいつがでてくるコマーシャル! 日本の商人どもって、ほんと根性も趣味もない、腰抜けの媚びたクラゲ野郎どもだな。パミパミの良さを骨抜きにして、万人むけの、面白みも毒気もない、ただのコマーシャルギャルにしてしまった。ま、もともと毒気といってもたいしたこたあないんだが、ふしぎなムードはあったんだよ。
それをなんか耳障りのない、目障りの ない、ハッピーにしてしまいやがって。 売れりゃいいんだろおまえら、原発でも何でも。 糞な奴ら。

2013.11.16 記

ほんとのこというと、わしはグルメのふりしてバスクの3ツボシレストランなんかくいあるいてるが、食い物なんか大嫌いだ。食わずにすむならどれだけいいか。若いもんはすぐ、食えない、とか、生活が、とか抜かす。してろ!わしはまっぴらじゃ。

めったにしないが冷蔵庫の奥を探るとラップにつつんだハンバーグらしきがでてきた。わしは料理がダイっ嫌い。5ふんで終わってしまう食欲のためになんで半日も費やすのか?信じらんない。しかしこれを職業としてるひとはわしは尊敬する。虚無に全力をかけるのはアートだからだ。しかし手前一人で旨いもんつくって食いましょうなんてえのは、わしは信じらんない。わしが自分でつくるものは全部不味い。野菜炒めでも目玉焼きでも不味い。唯一インスタントラーメンと納豆パンだけはゆるせる。

さてそのハンバーグらしきをフライパンで炒めてみた。解凍はきのうから冷蔵庫でしている。しかしまだカチカチだ。炒めてみるとなんだか獣くさい。腐ってんじゃねえのか?納豆パンばかり清らかにくってるから肉がくさくかんじるんじゃないか?大体いつのハンバーグだよ。誰が? 饅頭ライクにまるくなってるからなかなか中までひがとおらない!なんでせんべいみたいに薄くしとかねえんだ!なかはあかいまんま冷たい。冷凍なんてかんがえたやつは呪われろ。 わしの豪邸中獣くさくなってわしはハタとわれに返り、火をとめて捨てた。
冷凍は臭い。腐る。 テレビをみるとどこかのババアが、レシピがどうのといってる。なあにがレシピだ!レシピでめしがつくれるのか!嘘つきめ。

わしは食い物を憎む。なくてもいい。しかしないと死ぬからすこし最小限あればいい。 諸賢が、白痴のように真っ白なお宅の壁に、一枚のアートも絵もなくて、ケロッとして生きておるように、わしは、諸賢がそんなに大切にしている食い物なんかなくても、諸賢のようにカエルの面にションベンで、ケロりとして生きていきたい。

2013.11.11 記

いーテレのスーパープレゼンテーショんてのをみた。
アメリカのべンジャミンなんとかいう指揮者。ユダヤ人かな。アインシュタインみたいなヘアーだったぞ。
いわく、自分の成功は、金でもない、権力や名声でもない。ひとりでも周りのひとの目をかがやかすことが出来るかだ。と。
素晴らしいね。そうだろ?みんな自分が我も我もだからねー。隣人の目を輝かすことだけが人生の成功だなんて!まったく素晴らしい!
またいわく、アウシュビッツに送られる汽車のなかで15さいの姉さんが8サイの弟を叱った。靴をなくしたって?なんてばかなの!
のち弟姉は別れ別れにさせられ、それが最後の言葉になった。生還した姉は、以後、それが最後になったら後悔するようなことばは決して言うまいと決めた。と。
わしは涙がでた。この世は、まさしく愛のためにのみあるのだ。疑いの余地はない。

2013.11.09 記

思へばかなしきこと。人間は欲にまみれているが、わしは物欲がいちばん卑しいとおもう。

金持ちはいう。金をもうけるのは大変じゃ、だからひとにはやらん。
金持ちはけち、というのはこれなり。(笑)
百姓はいう。作物をつくるのは大変じゃ、だからひとにはやらん。
どちらをみてもみんな似たようなことをいうんだよ(笑)。
物欲には美がない。なぜって、神様にかんしゃしてないからね。みんな手前でやったと思ってる。種をまくのはあんただが、それが大きく育つのは神様のおかげじゃないか。(笑)

物欲てのはつまり魂の貧乏人の欲なわけだな。退屈。だから、金持ちのいえのなか、ブランド品とバロック調とロココ調の家具ばかりですよ(笑)。物欲が渦巻いてるの(笑)。姿に出ちゃう。マダムの指輪だって渦巻いてるからみてごらん(笑)。
わしは物欲がいちばん嫌い。ショボい。
色欲がいちばんすき。素直で簡単で美しいからね〜。みんな平等だし。
ましかしほどほどにね。

2013.11.02 記

フラメンコ踊りをするひとだけじゃないけど、ひとはみんな自分を判断しながらいきてるよなあ。 反省とか、まだまだ駄目だとか、まあまあじゃなかったかな、とか。
しかしあなたが勝手に判断するんだから、正しくはないわな。

普段本なんてよまないのに、秋葉原駅の構内書店のカゴのなかに、ブッダのおしえ1日1話 てえ新書をふと手にしたら、

どこにも自分などいないのです、

という句がめに入った。
いいぞいいぞ。

皆さんの人生は徹底的に自分がテーマだよな。自分自分自分自分自分!自分らしい生き方。自分らしい表現。自分らしい踊り、、、。
自分て何よ。(笑)

自分と呼んでいるものは、歩く、しゃべる、寝る、考える、食べる、など無数の行為の連続なのです。どこにも自分などいないのです。
と来た。いいぞいいぞ。

これらの行為をそのまま行為として感じてみてください。なんの判断もせずに。 するといままでのわずらわしい人生の問題がいとも簡単に解けていきます。だと。

いや、ほんとそうだよ。そうなんだ。

自我というのは錯覚の産物です。

でもみんなは信じねえだろうなあ。人生の大テーマが自分だからね。自己の向上、とかね(笑)。

自我はないと発見したひとは、自然体で誰よりも最高のはたらきをしてみせるのです。
って俺のことだよ(笑)。

いや、威張って自慢してんじゃないの。 本当にそうなんだってば。

堀越さんてこれこれこう いうひとですよね、なんて言われると、えっ!他人からみると俺っているんだ、と思って驚くよ。
わしの肉体は無論存在しているわけだが、普段わしのテーマは自分じゃない。まさに、行為だけなんや。あれやりたい、これしよう、という事ばかり を考えてんの。自分についてなんて考える隙はない。暇もない。忙しいんだよ! まあ、世間からみたら、暇だろうけどな。

若いころてえのはまだ自分がめずらしいから、占いをみてもらったり、人生相談なんかしたり、星占い大好きやで。
しかしわしは19のあるひ、歴然と気付いた。 何もない!あるのは、息をしているおれがいま、ここにある、その事実だけだ!とな。それだけはとりあへず確かだ。あとは全部錯覚と幻だ、とな(笑)。
それはそうなんですけどお〜という気弱な声がきこえてくるよ。科学的事実を信じきれない、迷信と幻覚に住む者共め。科学的事実よりも社会的迷信を信じる者共め。馬鹿。
身を、科学的事実に投げ捨てられない者共よ。サルトルは、この投げ捨てを、投企 と言いました。 違うって? 知ったことかい!わしはサルトルじゃない。
おまえはだれだ!?

無我 だとわかれば、物事に好き嫌い、苦しい、大変だ、などなどはなくなります。
ときた。
そう、好き嫌いじゃない。美があるかないか。客観がくるようになるよ。

せめて、気づいておくれよ。

あたくしらしい表現、 あたしらしい踊り、 あたしらしい恋愛、 あたしらしい人生、あたしあたしあたし。
そんなものは存在しない!幻覚だ。そんなひまない! ひたすら目を開いて 良いもの、美しいもの、を世界の中 、宇宙の中に沢山探しなさい。早く早く美を発見しなさい。 アーメン、南無三、


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

books

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5