2014.05.17記

わしがこのごろ賢くも気付いたこと。


1。昔から家の梁なんかは、曲がった材を猫につかうといってカーブした背のほうを上にしていた。そこから上に支柱を出したりすると荷重がうまく分散して強いわけだな。これすなわちアーチの考えだな。うん。
わしらの窯もアーチだから強いんだな。 地震でも大丈夫だった。しかし益子や笠間あたりじや窯がひどかったらしいから、アーチといっても下から突き上げられたらおしまいだな。 わしらは窯をつくるときに地面を胸まで掘り下げてごろた石を詰め込んでつき固めた上から小石や砂をまいてつきかためた。ビルでも建ちます。そうでもないか?(笑)

2。アーメン、てのはつまり阿吽だな。アーではじまってン でおわる、人生なわけや。 インドじゃオームとか、アウムとかいうんやな。それがキリスト教だとアーメンというお唱えになりますな。なるほど。

3。川喜田半泥子は実は片目だった! なに〜!生まれつきだって。しかしテニスとかしてるぜ。
片目だと遠近感がないと皆さん信じてるが、わしはむかし一時二週間ほど片目ライフをしたからわかるが、不思議に遠近感に不便はなくなったぞ。慣れるんだな。すごいよ、空間てのは。
天才はすりつぶしても天才なり。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

books

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5