2013.11.11 記

いーテレのスーパープレゼンテーショんてのをみた。
アメリカのべンジャミンなんとかいう指揮者。ユダヤ人かな。アインシュタインみたいなヘアーだったぞ。
いわく、自分の成功は、金でもない、権力や名声でもない。ひとりでも周りのひとの目をかがやかすことが出来るかだ。と。
素晴らしいね。そうだろ?みんな自分が我も我もだからねー。隣人の目を輝かすことだけが人生の成功だなんて!まったく素晴らしい!
またいわく、アウシュビッツに送られる汽車のなかで15さいの姉さんが8サイの弟を叱った。靴をなくしたって?なんてばかなの!
のち弟姉は別れ別れにさせられ、それが最後の言葉になった。生還した姉は、以後、それが最後になったら後悔するようなことばは決して言うまいと決めた。と。
わしは涙がでた。この世は、まさしく愛のためにのみあるのだ。疑いの余地はない。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

books

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5