2014.10.16記

アクースチカで買ったボリーコの本についてるCDを聴いてる。
いい!
いい!全部ソレア。 ラストにシギリがひとつある。
こういうもんよ、ヘレスは。

これらのソレアきいてると、言い古されてるけど、浮き世の憂さはとんでいくよ。
一瞬ごとに泣きたくなるよ。コノヨはもういいや、という感じ。この麻薬みたいな一瞬がいいんだな、カンテは。
たまんないよ。1日になんかいもきくよ。
日本の踊りのねえちやんたちは、カンテはバイレの伴奏だと思ってるから悲しいね。百回言っても聞かないよ。手前がおどることしかかんがえてないからねー(笑) 自分の後ろでギャンギョーって力いっぱい叫んで自分をのせてくれるのがいいカンテだと思ってる。テーマは自分自分自分自分ばかり。とてもアーティストだなんていえたもんじゃないな。自分にかかずらってる度合いに反比例してるんだよ、アートのレベルって。

女性ってしかし偉大なもんで子供がうまれると、瞬間的に自分を卒業するからね〜。そこが悟らねえ男と違うんだな。
てなことはまあいいや。

いいよ、ボリーコ! カンテ歌いたいしとは、一曲めのソレアでボリーコが、変に早いところで歌い出すそのコンパスをよく聴いてよ!真似すんなよ(笑)。
つまり心のなかに常にもうコンパスがあって、別にギターさんを待たないでもいつでも歌えるんだよ。
そこだよ。ソレアの心なり。
歌わなくても、もういつもこころの中にあるもの。
悲しみ。遥かな思い。死。

2013.10.16 記

遂にロシオモリーナ見た。文句なし。彼女の踊り自体が歌ってるから、カンテいらないんだな。カンテなしで、ギターだけで踊ってるんだよ。なのにカンテの不足をかんじない。こんなのはじめて!
もっとも連れてきたカンテとギターがあまりに普通だったしな。いや悪くはないよ、普通だよ。しかし普通って犯罪だよな(笑)。フラメンコだもの。人間じゃないもの。
ロシオの超絶もあすこまでやられちゃあまるでぱコでルシアだよ。文句なし。
しかし超絶はあきる。慣れちゃうんだ。 彼女はグラスを踏んづけて割った。危険なおんな!すると客は大喝采。わからん。てかわかりすぎて、ガックリ。危険な客!
ガキの頃わしはタタミの上で間違ってガラスを割って、掃除機やぞうきんで念入りに掃除したんだが、2、3にちすると足のうらが腫れてきて、痛くてあるけなくなった。医者にいくとガラスの粉がはいって化膿したのだと。どこに粉がはいってるかわからないので、当てずっぽで先生が肉をサイコロみたいにえぐり取った。ガラスのこわさは切れるからじゃないの。粉がはいって中で化膿してしまうからなの。だからわしはうちでガラスのコップ使わない。なのに、ロシオはわざと割った。子豚の丸焼きでわるのは瀬戸モノの皿だけど、ガラスはわしはトラウマチックに桑原なんや。だから、ロシオがガラス割った時、わしはアートとは関係なく醒めちまった。トホホ。
でも後半はやはり超絶の繰り返しだった。
イスラエルガルバンのほうが構成や空間への配慮があるから飽きない。他力にまかせる度量もあるし。
ロシオは 全部自力である。すんごい自力なのだが、自力はとかく単調になるものだ。一人だからね。
しかしよく力がぬけてましたな。筋肉ばかりじゃあんなには出来ません。3ぷんしか出来ません、ボクシングみりゃわかるやろ。なのにロシオはあんなに踊りつづけるんだもんなあ。いやはや、天才だよ。ゆっくりマルカールしても早く踊っても、一瞬たりとも内なるリズムは止まらない。歌ってるんだなあ。だからそれがこちらにつたわってきて、終演後にわしは脚がかるくなったよ。同じような体験は、ジャスト、チョコラーテのリサイタルのあとも同様に体がかるくなったっけ。

2013.10.14 記

(C) CHIAKI HORIKOSHI横浜ジャズプロムナード、本日の仕事。板橋文夫オーケストラのライブペイント!かたじけなくも観客千人!ヤマコ組のお手伝いが15にん! わしひとりでのびのびと絵描いてすまんなあ!楽しいよ。なにしろすぐうしろで日本最高の面々がやってくれます。そのエネルギーをただ頂いて、ながいぼうのさきにつけたハケでノロノロと、なにをかくわけでもなく、かいていくわけだよ。サンキューだよ〜!(笑) 皆さんほんまに助けていただいてありがとう! 本当のコラボレーションだよ。くれるものを、わしはまっしろにて、頂いて、出す。
楽々。いいしごとはつねに楽々。

2013.10.03 記

昨日10月2日はひさしぶりにフラメンコ踊りをみた。エルフラメンコにて。8月の新人賞公演では、佃煮になるくらいみたけどさ。こりないんだから好きなんだろうね、佃煮が。

出演は荻村真知子、松丸百合、塩川朋子、本間静香、本田恵美。
皆大変な力演でした。とくに本間さんはなにか一歩深みと覚悟みたいなのが出た感じがする。はらのちから。大人、というのはなんか便利な言葉だけど、そんなみりょくあり。
なのになんで腕をお子ちゃまのお遊戯みたいに真っ直ぐうえにピンとあげちゃうのかな?無意識?ダメです。

一般論だけど、
わたしやってます! わたし頑張ってます! という実感がするんだろうね、筋肉をピンとのばすとさ。日本人バイレ全員そうやってるから。
でもそれは、フラメンコにない。

本田恵美さんはちからつよくて、早くて、安心してみていられた。ズボンすがたも凛々しい。黒か、白だったらもっといいな。
松丸さんは、大変力演だったが、いつもの宇宙感はでなかった。出るとき出ないとき、クーロ・ロメロみたい!ほめことばです。
アントニオ・カナーレスに、君はクーロロメロだなあ、といったら、ビエンディチョ!!よくぞいうてくれはりました、と喜んでた。

皆さんクーロ・ロメロしってる?セビリアのヒターノの闘牛士。 いいとき悪いときの差がはげしい。しかし天才。
代名詞にもなってる。
みなさんはスペイン起源のアートやってるんだから、アンダルシア文化の基本的なところは共有できないとな。覚えなされ。
塩川さんのロメーラは、するすると気持ち良くながれた。むずかしいんだよなこれが。 しかしあっ!ここでとまっちゃだめ!てえとこで気取ってしまったところあり。あすこなんだけど〜!(笑)

全体に音がちいさかったな。フラメンコは音がちいさかったらあうと。アンダルシアいくと、ハウリングのなかで踊ってるよね。そういうもんなのよ基本はさ。 フラメンコって日本にないもんなんだから、あんまり日本式プロのお上品な音量にしちゃだめやな。
まあ、わしがつんぼだからかな。しかしつんぼにもきこえなきゃダメだよ、フラメンコじゃないわい(笑)。

ギターはお二人良かったな。かなおと山崎まさしさん。パーカシの朱雀さんもよかったが、おっとりしてるな。パーカシは一番実は重要で命令的で偉い。こいつがでないと始まらんし、おくれたらぜんぶぱーやし(笑)。大変だよな。 可もなく不可もないパーカシなんてない。イチかバチかだよ。おっとりしてちゃ犯罪。大体フラメンコってのは、家亡きのジプシーの音楽なんだからさ、みんなポケットにちいさなナイフもってるし。せっかちだし。めしゆっくりくわないし。ケツ拭かないし。
そういう気分がないといかんのよ。大変だよな、わしら上品なインテリがそれを真似するんだから。
しかしみんな一生懸命やってるのは昨日もおとといもいっしょなのにさ、なんで昨日はだめでおとといは良かった、なんていわれんのかねー? 宇宙の不思議科学の謎。


追伸。
わしもこの頃言いたいこといわしてもろてますが、仕方ないよな。年金月々一万円ちょっと貰ってんだもん。つまり政府お墨付きだもん。年老いた国民として尊敬されてるんだもん。

見えること言ってるんだから。 お姉ちゃん、スカートのすそからヒモがでてるよって、さ。すると憎まれちゃうてのは困るよな。
親切でいってるのによ。
だ〜から、日本フラメンコ踊りの世界はさ、全部お嬢さんの集いなんだよ。 誉められてなんぼ。批判的なことは受け付けてません、受けいれられません、ママにいいます、先生よびます、警察よびます、てえムード。
先生よんでこい!
さあ、ソレア歌ってみな!
歌ってからおどってよ。

2013.08.06 記

お暑うございます。はるばるあたくしのピコピコをお読みくださいましたみなさまに、特別!
庶民に先んじてお知らせします!よろしく!
開始時刻は30ぷん早まるかも(笑)。確かめてくださいまし。


☆緊急フラメンコ耳寄りお知らせ☆

ついにあの総金歯、マヌエル・アグヘタが来日!!
本邦唯一のカンテ・ライブ行います!

カンテ:マヌエル・アグヘタ
ギター:未定
バイレ:アグヘタ夫人カナコ

日時:8月31日(土)19時開場/19時半開演
会場:北沢タウンホール
(北沢2-8-18 下北沢駅南口から徒歩4分)
料金:前売券8,000円 当日券9,000円
予約開始日時:8月8日午前8時〜

◇予約専用アドレス
manuel.agujetas.japon@gmail.com

お名前と人数を明記の上、お申込みください。
※必ず受信指定をお願いいたします。

※ご予約はメールのみの受付となります。
※申込受付後のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。
※申し込み時間前のご予約は無効となりますのでご注意ください。
※席は自由席ですが、申込順に整理番号付きのチケットをご準備いたします。
※当日会場へは整理番号順にご入場いただきます。

2013.05.17 記

5月25日土曜日夜7じから9じまで、BS朝日でわしのドキュメンタリーやります。みてください!
テレビマンユニオン土橋正道の力作です。

また、5月28日と29日、六本木俳優座にて、7じから、松丸百合フラメンコソロ公演やります、その舞台美術をわしがやります。松丸さんのは3かいめです。またまた新しい趣向です! 見にきてください。 これから山で一気につくります!
ボランティアいらっしゃい!22、23にち、新緑の山でやります。そりゃあ面白いってば。めしあります!

1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

books

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5